The Healing Cancer World Summit

がん治癒世界サミットに無料ご招待

がん治癒世界サミット by ヘイハウス

現在、アメリカではがんから生還した人々が科学的根拠に基づいたがんのホリステック(全人格的)なプロトコル(方法)を共有、教育、相互支援する草の根運動がピークを迎えています。それは医療者主導で行われるがんの標準療法(手術、放射線、抗がん剤)に対する悲劇的な副作用や生活の質の低下(QOL)を軽減する方法、あるいはそれらの代替補完療法、またがんを発症した仕事のストレスや生活全体を見直すことでがんを克服しようとする動きです。

Hay House主催のHealing Cancer World Summit が10月17日から23日までの7日間オンライン特設サイトで開催されます。このがん治癒世界サミットと題したこのオンラインサミットは正に「がん治療」ではなく「がん治癒」のための草の根運動の一環として教育的な意味を持つサミットです。

Hay Houseの呼びかけでがんをホリスティック、つまり身体を一つの肉体・心・精神という有機的な生命体として理解しながらがんを対処療法ではなく原因療法として治癒することを目的として医療、ならびに教育活動している人々が一堂に介するサミットです。

主催のHay House はルイーズヘイ(Louise Hay, 1926-2017) が1987年、62歳で創設した出版社です。そして今では総合情報商社となりました。2017年、91歳でこの世を去ったルイーズヘイは奇跡の人として世界中の人に尊敬され、その教えは今も生き続けています。

ウエルネス活動家のクリス・カー

このサミットの企画、コーディネーター、インタヴューアはクリス・カー(Kris Carr)です。クリスはニューヨークタイムズのベストセラー作家の一人で、健康活動家、そしてがん生還者です。彼女は自身のがんからの生還体験がもとに様々なメディアを通じてホリスティックな治癒をテーマに表現活動をしています。

ホリスティックな治癒とはいわゆるがんの標準療法に代表されるような治療という名のもとに免疫力を低下させるような治療アプローチではなく、菜食(ヴェジタリアン)、健康的な生活習慣(ライフスタイル)、生きる上での価値観の見直し(パースペクティブ)などのストレスを減らし、自然治癒力(免疫力)を活性化させるホリスティック・アプローチなのです。

ウエルネス活動家のクリス・カー

22名のホリスティック・エキスパート

サミットではクリス・カーが22名のエキスパートにインタヴュー形式で話を聞いていきます。7日間、毎日3名のエキスパートとのインタヴューオーディオ(音声)が視聴できます。

22 Experts for The Healing Cancer World Summit

配信スケジュール

サミットのスケジュールはオンライン特設会場にて2018年10月17日から23日(日本時間は18日から24日)の7日間にわたって開催されます。

the schedule of The Healing Cancer World Summit

サミットは無料で視聴できます

サミットは完全無料で視聴できます。ただし翌日には前日のエピソードは視聴できなくなります。1エピソードは24時間のタイムリミットです。それと英語での会話に英語字幕はありますが、日本語字幕はありませんので多くの日本人にとって少しハードルはあるかもしれません。

しかしながら無料視聴は大変ありがたいと思います。サミットに参加するには無料サインアップをして下さい。するとすぐにメールが届きますのでヘイハウスのCEOとクリスカーの会話ビデオが視聴できます。彼女がサミットを企画した思いなどが聴けて大変興味深いですよ。

The Healing Cancer World Summit

Comments are closed.