新時代のセルフ・ストレス・マネージメント Vol.14

新時代のセルフ・ストレス・マネージメント Vol.14

ストレスは真綿のようにあなたの首を絞め続ける

あなたはストレスがあなたの健康を蝕んでいることにを気づいていますか? ストレスは目に見えません。そしてどんな隙間にでも侵入していきます。まるで放射能みたいなものです。

ストレスはまるで真綿のようにあなたの首を絞め続けます 。気がつくとあなたはストレスによって次第に睡眠、健康、幸福を奪われていきます。正にキラーストレスです。

以前、 別の投稿で書きましたが、ある大学のスポーツ科学の専門家が日課のランニングの最中に突然胸の痛みで病院へ搬送されました。彼はスポーツ科学を専門とし、オーストラリアのエリートアスリートやサッカーチームを指導してきた専門家でした。彼は次のような言葉を私たちに語ってくれています。

心身をチューニングする生活習慣

心が健康でない限り、肉体がどんなに健康でも、あなたは健康ではありません。

ストレスを賢く対処する3つの方法

自分自身をストレスから守る唯一の方法は、ストレスよりもスマート、つまり賢くなることです。ストレス反応の仕組みを理解することで、積極的な措置を取ることができます。以下の3つの事実は、あなたがストレスについて異なった考えをし、積極的な行動の方向性を提供するのに役立ちます。

ストレスの大小には関係なく身体は影響をうけます

仕事ですぐに電話連絡を取りたいときにスマートフォンの電波の信号が弱い場所にいて相手になかなかつながらないストレスを感じました。また高速道路を車で運転中に分岐点から合流してきた車が後続の車との十分な車間距離を確認せずに、あるいは無視して急に車線に侵入しあなたの車とニアミスし、あなたは驚きと恐怖で一瞬心臓が止まるようなストレスを感じました。ストレスと感じた大小に関係なく、 身体の中では生化学的なストレス反応を始まることがわかっています。

ストレス対策の最良の戦略はそれが引き起こす瞬間にストレスに対処することです

ストレスは蓄積していきます。小さなストレスの芽を感じたときにすぐに対処することでストレスが蓄積することを予防することができます。この方法はストレスによる身体の負担を最小限に抑えることができる方法です。例えばストレスを感じたその日の夕方にエクササイズ、あるいは週末や休暇にまとめてストレス解消をする方法は得策ではありません。もちろん何もしないよりは得策ですが。ストレス対策の裁量の戦略はストレス反応が起こる瞬間ストレスに対処することです。

ストレスにどのように反応しているのかを気づく必要があります

ストレス反応は条件反射的に起こります。そして習慣化されています。例えばあるストレスを感じるとそのストレス反応としてある特定の感情と行動習慣が自発的に起こります。それに気づくことができればストレス反応を定義できます。そうすれば別のパターンの感情と行動習慣に再定義化できます。つまり新しいパターンに変えるのです。このようにして次第に同じストレスを受けてもストレス反応を起こさないようになります。

1日10分の3シンプル・ステップ

呼吸のリズムを整える

心臓に意識を向ける

ポジティブな感情を伴った経験を呼び覚ます

3シンプル・ステップの即効果

毎日、数分間、この心身一貫性(HRVコヒーレンス)の練習を行うことで、以下のようなストレスによる否定的な影響が軽減される、あるいは予防できることが科学的に明らかになっています。

圧倒感

慢性疲労

睡眠障害

不安

燃え尽き症候群

Kaz MasudaFounding director, VedicRemedy, JAPAN

私は2009年よりこのセルフ・ストレス・マネージメントを自身で証明するために開始しました。また自身とその人生を変革するために脳トレとセットでルーティン化しています。そして2015年にハートマス研究所よりこのメソッドを教育・指導するためのライセンスを取得しました。



サインアップして無料リーフレットをダウンロード

Please complete this form to create an account, receive email updates and much more.
メールアドレス *
*
*
*Required Fields
注意:メールアドレスの扱いには十分に注意し、保護するように努めています。

Comments are closed.

週刊ヴェーダライフニューズレター(毎金曜)