ナーディ・リーディング

今までナーディ・リーディングを体験するには、南インドの小さな町まで旅する必要がありました。現在はインターネットや電話を通して世界中の人々に運命を変える聖なる奇跡の知恵を提供することが可能となりました。

ナーディ・リーディング(鑑定)のプロセス

あなたのナーディの葉があるかどうかを検索します

まず最初にあなたは親指の指紋を印判用のインクスタンプ台に押し付けてその印象を取り、それを白色のコピー用紙に押し付けて印象を写しとります。それをスキャンしてデジタル化し、事務局までメールにて送信していただきます。

日本事務局はそれを確認し、正しく印象が取れていればインド事務局へ送信します。続いてナーディ・リーダーは受信した指紋を確認し、ナーディの束が保管されている図書館より最も可能性のあるあなたのナーディの葉の束を検索します。

あなたのナーディの葉を特定します

日本事務局よりあなたのナーディの葉の特定のためのライブセッションの方法と日程を連絡します。それはインドのナーディ・リーダーと通訳者とあなたの3者をインタ-ネット回線でつないだテレビ電話システムにて行います。その詳細は事前にお知らせいたします。

ライブセッションはあなたのナーディの葉を特定するために行われるものです。ナーディ・リーダーはナーディの葉の束の中からあなたのナーディの葉を特定するために、ナーディの葉に記載されているあなたを特定するための情報をあなたに「はい」か「いいえ」でお答えいただくものです。

例えばナーディの葉に記載されているあなたのご両親の名前や配偶者の名前の音節・発音をチェックしながら「父親の名前はミキオですか」と質問します。あなたは正しければ「はい」、間違っていれば「いいえ」でお答えいただきます。

また「4人兄弟ですか?」と聞かれたら、「いいえ、3人です」などとは答えずに、「はい」かたは「いいえ」で答えてください。このようにして両親の名前、配偶者の名前、その生存か死亡の状態などの確認をすることであなたのナーディの葉を特定します。

あなたのナーディの葉の記述を現代語に写本します

ナーディ・リーダーはあなたのナーディの葉に記述された内容をもとにテーマ別の章に分けます。そして古代タミル語から、現在タミル語に翻訳いたします。これが終了すると日本事務局よりあなたに次のライブセッションの日程をお知らせいたします。

あなたの運命の見取り図(航海図)を明らかにします

いよいよ予言書の内容があなたに直接開示されます。ナーディ・リーダーと通訳があなたのナーディの葉に書かれている内容をお伝えします。これがナーディ・リーディングと呼ばれるものです。もちろん質問も可能です。セッションは録音されてあなたの手元に残りますのであなたは何度でも聞き返し確認することができます。また不明な点があれば質問もお受けいたします。その内容はおおむね以下のとおりです。

あなたのナーディの葉が見つからなかったら

自分のナーディの葉を一生探し続けても見つからない人たちもいます。しかし希望をなくす必要はありません。タイミングとはとても重要で、もしあなたの葉が見つからなかった場合は、最低2週間後、通常4〜6週間後にまた検索することが可能だからです。ナーディ・リーダーたちは年に数回ナーディ中央図書館で所持している葉を交換します。もしあなたのナーディの葉が見つからなかった場合は通訳料と手数料以外の全額を返金いたします。