The cutting-edge mind-body self-stress management Vol.13

怒りに隠された本当の恐怖

最近、ドライブレコーダーの売上が急上昇しているそうです。その理由はあの高速道路で起こった信じられないような事件と事故がその最も大きな原因でしょう。あの事件と事故は本当に日本国民を震撼させました。もはやどこで起こってもおかしくない事件です。またあのような人間がどこにでも住んでおり、ひっとしたら近所にもいるかもしれず、明日は我が身かもしれないというところが底知れぬ恐怖を感じます。あれは間違いなく犯罪だと思いますが、現在立証中ですのであの男を犯罪者呼ばわりするのはここでは止めておきます。

アメリカでは銃の乱射事件が後を絶ちません。そして銃規制は一向に進みません。その背景にはアメリカでは日本と違って自分の身は自分で守るという強い意識が国民の精神的根底にあるのでしょう。犯罪者はいつどこで何をするか予測がつかず、いつそれが自分の身、あるいは家族に降りかかってくるかわからないという恐怖があるのだと思います。彼らにとって銃は犯罪者から自分の身は自分で守るためには必要不可欠な道具なのでしょう。

私は犯罪の背景には犯罪者に長年蓄積された怒りがあるのだと思います。その怒りを身勝手な理由で他人に対して爆発させるのが犯罪だと思います。しかし一方で怒りの爆発は他人を殺すだけでなく自分を殺す力があります。実はこれが本当の恐怖なのです。その実話をお話します。

ある会社社長の実話

私の取引先のある女性会社社長はいわゆる霊感が強い人です。またサイキック(霊能力)が強い方です。ある意味私とそれらの共有点があります。その方は若い時から怒りの潜在パワーに気づいていたといいます。よく電子機器が壊れた経験をお持ちです。例えばラジオ、音楽機器、精密機械などなどです。それは決まって怒りを爆発させたときに壊れるのです。後になってわかったことですが電子基板が破壊されるのです。

あるとき目の前の主人に怒りを爆発させたとき、ご主人が両手を胸に当てて苦しみだしたのです。すぐに自分の怒りのせいだと気づき事なきを得たそうですが、あやうく主人を殺すところでしたと語っていました。

また会社に食品を貯蔵するための新しい業務用機材を3台購入した時のエピソードです。あるとき従業員に対して怒りが爆発したそうです。するとそれ以降3つの機材がまったく稼働しなくなったそうです。そこで業者に点検に来てもらうとこのように言われたそうです。「まったく原因はわかりませんが、3台とも電子基板が故障しています」

社長だけはその原因が自分の怒りの爆発であることを知っていました。しかし業者にも誰にも言えません。言ったところで信じてもらえないばかりか、不信感を持たれるのがおちだからです。そして社長は怒りのエネルギーが電子基板を破壊するだけでなく、自分自身に戻ってきて、細胞レベルで傷つけることも知っています。つい最近、そのその社長と立ち話したとき、依然として人間関係のストレスが多く、またつい先日はアナフィラキシーショックになりあやうく命びろいをしたと言っていました。私が見ても彼女が以前よりも生命エネルギーが乏しくなっていることが分かりました。

私のアンガー・マネージメント

私も先ほど紹介した社長の例と同じく怒りのエネルギーが電子基板を壊すことを体験しました。また怒りのエネルギーが結局、自分自身に戻り、自分の身体を壊すことも体験しました。私は怒りのエネルギーほど生命エネルギーを消耗するだけでなく、結局、他人も自身も傷つけるという怒りに隠された本当の恐怖を知りました。

現在、私は日々、セルフ・ストレス・マネージメントを欠かしません。自分のエネルギーが消耗しているなと感じたらいつでもどこでもすぐにその時間をとります。つまり身体を調え、呼吸を調え、感情を調えるのです。そうすることで自律神経系が調い、心肺機能、脳機能が明らに正常化するのが分かります。

人間は感情の動物ですので感情を感じて、それを言葉や行動で表現する必要があります。脳によって感情をコントロールすることはできません。感情はコントロールするものではなく変容させるものです。つまりその感情の原因となっているストレスを変容させることで感情を上手く対処できるようになりました。

1日10分の3シンプル・ステップ

呼吸のリズムを整える

心臓に意識を向ける

ポジティブな感情を伴った経験を呼び覚ます

Kaz MasudaFounding director, VedicRemedy, JAPAN

私はこのセルフ・ストレス・マネージメントを自身で証明し、自分を変革し、人生を変革するために脳トレとセットでルーティン化しています。今回自分のデータを公開したのはその効果を証明するためです。そして2015年にハートマス研究所よりこのメソッドを教育・指導するためのライセンスを取得したのです。


サインアップして無料リーフレットをダウンロード

Please complete this form to create an account, receive email updates and much more.
メールアドレス *
*
*
*Required Fields
注意:メールアドレスの扱いには十分に注意し、保護するように努めています。

Comments are closed.