(日本語) ナーディ・リーディングで過去生の秘密が明らかに

人間は輪廻転生を繰り返している生命体

私が現在ナーディ・リーディングを受けていることは先の2つの投稿にて申し上げました。ナーディ・リーディングはどういうものなのか、それを行うことで何が得られるのかについては先の投稿をご覧ください。

椰子の葉に刻まれた過去・現在・未来の運命と処方箋

​アガスティアの葉、あるいはナーディの葉、あるいは古代インドの預言書とは個人のアカシックレコードにアクセスして読むことができた聖者(リシ)たちによって、輪廻転生を繰り返している子孫たちの個々の過去・現在・未来の運命と処方箋をナーディ(椰子の葉)に刻んだものなのです。何故そんなことをするのかと理由と聞かれれば、それは聖者(リシ)たちの「人類愛」という他ありません。

アカシックレコードに保存された個人データ

先日、私は最後のナーディ・リーディングを終えました。そのナーディの葉には現在生に最も強く影響を及ぼしているある過去生の出来事が記載されていました。私はそれを聞いているときまるで映像を見ているように感じました。それを少しご紹介させていただきます。

まずナーディの葉の冒頭にはこの記述が本人のものであることを示すために、本人の名前、両親の名前、配偶者の名前を読み上げます。つまり以上の4人の氏名が一致しているときの人生における本人の記述であることを宣言します。

続いて本人の重要な過去生についての記述が始まります。それを聞き終わると自身の人格、傾向、運命などの理解が深まります。つまり私がなぜある分野に興味があり、それに関する知識や経験を積んできたのか、なぜ現在の職業を選んだのか、さらには長らく解決しない問題や障害などの原因が過去生にあることなどすべてに合点がいくのです。私の場合はこうでした。

椰子の葉に刻まれた私の過去生

私はある裕福な家庭に生まれ、周囲のよき隣人たちに恵まれ、*シッダ医学を習得し、医者として地域医療に携わっていました。薬草学と調剤学の知識と経験を持ち、必要に応じて森に入っては薬草を積み、製薬し、それをもって治療をしていました。あるとき森で薬草を採取しているとき2匹の蛇に噛まれました。しかし薬草の知識を持っていたため自身で命を救ったようです。しかし私が調剤したある薬によってある人々に副作用の薬害が出たことがあったとのことです。私は生涯独身を通し医者としての人生を全うしたとのことです。

*シッダ医学とはアーユルヴェーダと同じくインドの伝統医学システムの一つです。特に南インドのタミル州で起こり薬草学とその調剤学において優れた医療システムとして現在もインド政府のAYUSH省でその学術的研究、教育、臨床において監督され地域医療を支えている医学システムです。

過去生を知って現在生の意味を知る

現在生で私が幼いころから神秘体験をしたり、神秘的な現象やその背景の哲学や科学に強い興味を示し、20代以降、インドのヴェーダ(自然科学体系)の中の特に自然医学、生命科学、占星術であるアーユルヴェーダ、ヨーガ、ジョーティッシュ(インド占星術)などの習得に膨大な時間と努力を傾倒してきた因果関係が明確になりました。

またこれは個人的なことなので公言できませんが、私の心の安定や職業的成功を阻んでいる障害や問題の原因がどこから来ているのかも明確に記述されていました。加えてその処方箋、あるいは救済策が7項目にわたって記述されていました。これらは実に具体的で、本人がある程度の時間と努力をすれば十分に行える実践的なものばかりでした。もちろん私はすべて行うつもりでいます。

これによって私が現在生に何をやり遂げるために生まれてきたのかという使命と運命に対する理解が深まりました。また私が現在生で長らく解決できない問題や障害の原因とその救済策に対する理解が深まりました。自分の運命を理解し、運命を変革するための救済策を知れば、次にやることはただ一つ。それを行動することによって変革を実現するだけです。

ナーディの葉は誰のために用意されているのか

アガスティアの葉、あるいはナーディの葉、あるいは古代インドの預言書とは個人のアカシックレコードにアクセスして読むことができた聖者(リシ)たちによって、輪廻転生を繰り返している子孫たちの個々の過去・現在・未来の運命と処方箋をナーディ(椰子の葉)に刻んだものです。何故そんなことをするのかと理由と聞かれれば、それは聖者(リシ)たちの「人類愛」という他ありません。

聖者(リシ)たちはその偉大な人類愛によって子孫たちがいつか必ず自分の運命を理解し、運命を変革しなければならない時(とき)が来たら、それを読んで行動してほしいという願いを込めて古代タミル語とサンスクリット語でナーディ(椰子の葉)に個々の過去・現在・未来の運命と処方箋を刻んだのだと思われます。

そしてナーディの葉は必ずそれを見に来る人の分だけ用意されているのだと思います。なぜならその人はナーディの葉の存在意義を理解することができ、かつ自分の運命を理解してその運命を変革するための行動をする人たちだと思われます。何事も行動なくして変革できないことは明らかです。ましてや自分の運命を変革するためには自身が行動する以外に道はありませんから。

続きはまた次回にて、どうぞお楽しみに。

Comments are closed.