About Site


このサイトは

Surya_09_012.jpg

はじめまして。ヴェーディックレメディです。今回のアーユルヴェーダ紀行3は、Vedicremedy(ヴェーディックレメディ)が 監修しているアーユルヴェーダ紀行 1 (‘2005) – Ayurveda Travelogue 1と続く第2弾のアーユルヴェーダ紀行 2 (‘2009) – Ayurveda Travelogue 2に続く第3弾です。ちなみにアーユルヴェーダ紀行 1 (‘2005) は2013年17月25日、Amazonの電子書籍、Kindleストアでアーユルヴェーダ紀行1として電子出版されました。ご興味のある方は■ アーユルヴェーダ紀行1 が電子出版されましたで詳細をお知らせしております。

今回のアーユルヴェーダ治療はOrigin of Ayruvedaと呼ばれる南インドのKeralaです。2011年6月中旬より始まるインドのアーユルヴェーダ専門病院での治療体験紀行です。今回はSurya Ayurveda Health Resortです。南インドでは5月末から6月にかけてはモンスーン(台風)の季節となります。このモンスーンの季節こそアーユルヴェーダでは最も治療に適した時期であるといわれます。

アーユルヴェーダの真骨頂はラサーヤナという心身の若返法です。それはちょうど長年体に蓄積された疲労物質や老化物質を溶かして排出させる治療によって細胞が活性化して若返るというものです。これを自然の材料を利用して自然のプロセスで行うことのできる世界で稀有な医学です。人は老化は避けて通ることは出来ませんが、老化を遅らせることは出来るのです。その実際の体験をご紹介します。

しかもちょっとスパイ大作戦風にて!これを読めばあなたもアーユルヴェーダが分かるかも?

どうぞごゆっくりと楽しみ下さい。