あなたの運命を書き換えるナーディの予言書

ナーディの予言とは

聖なる科学、「スピリチュアル・サイエンス」とも言われるナーディ・リーディングは時空を超えたあなたの魂の旅、その過去、現在、未来の運命の航海図を明らかにします。

ナーディの予言は古代インドの聖賢者によって「ナーディの葉」と呼ばれる椰子の葉に書き記されています。これに関わったリシ(聖賢者)たちは瞑想、ヨガ、マントラなどの超能力的技法を習得し、人智を超えた能力を手に入れた人々でした。特にアカシックレコードと呼ばれる宇宙のデータベースにアクセスし、輪廻転生を繰り返している個々の人間の時空を超えた過去と未来の記録を透視する力を身に着けました。

リシ(聖賢者)たちは彼らの子孫である後世の私たちがもし本当に自分の運命を知り、その運命を変革したいと願うならば、人類愛ともいえる無償の慈悲の心によって、このナーディの葉の予言書を記録したと言われています。この壮大なプロジェクトはリシ(聖賢者)の間で世代から世代へと受け継がれ作業が進められ、またその活動を支援、保護する篤志家によって今日まで脈々と保存とその活動が受け継がれていると言われています。

ナーディ・リーディングは人間の生命の実相とその潜在能力の無限の可能性を示す正に現代文明における人間の奇跡と言えると思います。

ナーディの葉とは

古代には全ての情報は口頭で伝えられていました。文字がインドで発明されたのは約3千年前でその当時からインドの古代文明の知恵が記録され始めました。ナーディ・リーディングは椰子の葉が記録紙として使われました。

リシと呼ばれるインドの聖賢者たちが筆記者たちに尖筆を使わせ、乾いた椰子の葉に人々の魂の物語を特殊な言葉と言葉が途切れない書き方で記録させました。理解するのに特殊な訓練や古代タミル語またはサンスクリット語の知識が必要とされるのもその理由のひとつです。

すべての魂の物語を書き終えた後、文字を保存するために葉にオイルが塗られ、木のカバーに挟み、同じ種類の鑑定と一緒に保管されました。様々な魂の物語は、内容と指紋の種類によって区別されています。

ナーディ・リーディングとは

ナーディ・リーディングはあなたの前世と現在の繋がりを明らかにしてくれます。さらにそれ以上重要な点は、その前世からのカルマを改善する方法を指摘してくれることです。前世のカルマが現世に悪影響を与えることは珍しくありません。

リシと呼ばれた聖賢者たちはナーディの葉にあなたの魂の地図を残してくれました。そして、前世から受け継いだカルマの改善方法も明確に伝えています。これらの「処方箋(改善策)」や「改善方法」を通して人生を革命することが可能です。

処方箋とはエネルギー溢れるパワースポットに行き、お供え物をすることです。人間は皆エネルギーの塊です。特定なパワースポットに行くことによって、前世の悪いカルマが浄化され、現世の状況が向上します。

今までナーディ・リーディングを体験するには、南インドの小さな町まで旅する必要がありました。現在はインターネットや電話を通して世界中の人々に運命を変える聖なる奇跡の知恵を提供することが可能となりました。

ナーディ・リーディングを提供するサービス会社

ナーディ・リーディングは2つのサービス社によって提供されるサービスです。それは2003年にインドのチェンナイで創設されたはアストロヴェッドと2009年に日本で創設されたヴェーディックレメディです。

アストロヴェッドの創設者であるピレイ博士は過去30年以上にわたるナーディ・リーディングの検証を行い、ナーディの葉に記述されている予言書が本物であることを確信しました。そしてこれが多くの人々の運命を変革するための有益な方法であることも証明したのです。

そして現在までにナーディ・リーディングとヴェーダー医療占星術を含めたサービスを世界196カ国、6,5000人以上の人々に提供しています。そしてヴェーディックレメディとの提携によりこの信頼と実績のある本物のナーディ・リーディングを日本に居ながらにして日本語によるサポートで受けることが可能となりました。

ナーディ・リーディング(鑑定)のプロセス

1

あなたのナーディの葉があるかどうかを検索します

まず最初にあなたは親指の指紋を印判用のインクスタンプ台に押し付けてその印象を取り、それを白色のコピー用紙に押し付けて印象を写しとります。それをスキャンしてデジタル化し、事務局までメールにて送信していただきます。日本事務局はそれを確認し、正しく印象が取れていればインド事務局へ送信します。続いてナーディ・リーダーは受信した指紋を確認し、ナーディの束が保管されている図書館より最も可能性のあるあなたのナーディの葉の束を検索します。

2

あなたのナーディの葉を特定します

日本事務局よりあなたのナーディの葉の特定のためのライブセッションの方法と日程を連絡します。それはインドのナーディ・リーダーと通訳者とあなたの3者をインタ-ネット回線でつないだテレビ電話システムにて行います。その詳細は事前にお知らせいたします。

ライブセッションはあなたのナーディの葉を特定するために行われるものです。ナーディ・リーダーはナーディの葉の束の中からあなたのナーディの葉を特定するために、ナーディの葉に記載されているあなたを特定するための情報をあなたに「はい」か「いいえ」でお答えいただくものです。

例えばナーディの葉に記載されているあなたのご両親の名前や配偶者の名前の音節・発音をチェックしながら「父親の名前はミキオですか」と質問します。あなたは正しければ「はい」、間違っていれば「いいえ」でお答えいただきます。

また「4人兄弟ですか?」と聞かれたら、「いいえ、3人です」などとは答えずに、「はい」かたは「いいえ」で答えてください。このようにして両親の名前、配偶者の名前、その生存か死亡の状態などの確認をすることであなたのナーディの葉を特定します。

3

あなたのナーディの葉の記述を現代語に写本します

ナーディ・リーダーはあなたのナーディの葉に記述された内容をもとにテーマ別の章に分けます。そして古代タミル語から、現在タミル語に翻訳いたします。これが終了すると日本事務局よりあなたに次のライブセッションの日程をお知らせいたします。

4

あなたの運命の見取り図(航海図)を明らかにします

いよいよ予言書の内容があなたに直接開示されます。ナーディ・リーダーと通訳があなたのナーディの葉に書かれている内容をお伝えします。これがナーディ・リーディングと呼ばれるものです。もちろん質問も可能です。セッションは録音されてあなたの手元に残りますのであなたは何度でも聞き返し確認することができます。また不明な点があれば質問もお受けいたします。その内容はおおむね以下のとおりです。

第1章

あなたの運命の見取り図(航海図)

​最初にあなたのお名前、両親のお名前と死別状況、配偶者のお名前(離婚、死別、再婚歴があれば複数の配偶者のお名前)と離婚や死別状況、子供の人数と性別を公言してこれがあなたのナーディの葉であることを証明とすることを宣言します。

​次にあなたが何歳のときにこのナーディの葉を閲覧しに来るのかが記載されており、その後の残りの人生までの運命のダイジェスト、あるいは人生のハイライトが明らかにされます。それによってあなたの寿命が明らかになります。

下記の画像のPLAYボタン、あるいは"Listen in browser"をクリックすると再生できます。

5

あなたの運命のカルマの処方箋(救済策)を明らかにします

続いて第13章ではあなたの過去生とその転生(今生)の理由を明らかにします。あなたが今まで長らく抱えている問題、あるいはトラウマの原因を幼少期ではなく、驚くべきことに最も影響を与えている過去生まで遡って明らかにします。つまり前世(過去生)の行動が現世(今生)の問題との因果関係を明らかにします。そしてその問題を救済するための最適でしかも具体的な処方箋(救済策)を明言します。その内容はおおむね以下の内容です。

第13章と第14章

あなたの運命のカルマの処方箋(救済策)

​第13章ではあなたが長らく抱えている現生(今生)の問題と傾向を明らかにします。次にその問題の原因とされる過去生のダイジェストを明らかにします。例えばある方は過去生の誕生場所、本人の名前、両親の名前、配偶者の名前、職業、人生のダイジェスト、そして問題行動、あるいは悪いカルマの原因とされる行動の具体的内容などを明らかにします。

​輪廻転生を信じない人は最初はこの内容に困惑すると思われます。しかし誰にも公言していない深い悩み、長く解決しない問題、あるいは人格や性的な傾向を明言されることで、その原因が過去生の行動であったことを直感で正しいと理解される方が多いと思われます。そして次第にその深い悩みや解決しない問題に対してすいぶんと心の重荷が軽くなっていきます。

​そして過去生から現生に持ち越した悪いカルマを軽減するための処方箋(救済策)が具体的に明言されます。その多くはある特定の寺院に参拝し、ある特定の作法と儀礼を行うことです。これは本人がインドに出向いて専従の介助者をつけて行うこともできますし、また日本にいながらにして専従の代理人によって記載どおり行うことも可能です。

​第14章ではもう一つの処方箋(救済策)が明らかにされます。そのほとんどはあなたに最適化されたマントラ(真言)です。これを48日間、日々、一定の回数を唱えることで過去生から現生に持ち越した悪いカルマを軽減することが可能になります。

これは本人がインドに出向いて専従の介助者をつけて行うこともできますし、また日本にいながらにして本人が行うことも可能ですし、また専従の代理人によって記載どおり行うことも可能です。

下記の画像のPLAYボタン、あるいは"Listen in browser"をクリックすると再生できます。

Comments are closed.