インド占星術処方箋サービスのご案内

インド占星術の処方箋サービスとは宝石療法(指輪とペンダント)、護符(身に着けるものと装飾品としての置く物)、祈祷(宗教的儀式)等があります。鑑定レポートに記載の多くはあなたに最適な宝石療法と護符(惑星の数秘図形ペンダント)として推奨されているものです。


【処方箋のラインナップ】
今までにインド占星術鑑定レポートをご利用されました皆さまの中には、気になっている処方箋、あるいはいつか時期が来たら購入してもいいと思われている方もいらっしゃると思います。弊社が代行いたしますインド占星術の処方箋のラインナップは以下のようになります。
1. 宝石療法
9つの惑星に対する処方箋で、主に指輪とペンダントになります。
2. ヤントラ
いわゆる護符になります。7つの惑星に対する惑星図形ペンダント、置物、掛け物などがあります。
3.ヤッギャ
いわゆる祈祷儀式になります。ヴェーダの伝統に基づいてヴェーダの僧侶が伝統的儀式を行います。願望成就のためにグループと個別(個人)があります。クライアントの身に着けている物と写真を提供してもらいます。その模様はビデオに収録され、後でご本人に郵送いたします。
処方箋には商品別にそれぞれCD-ROM(PC再生用プログラム)、音楽CD、マントラCD、処方箋を身に着ける際の簡易儀式のための道具一式(聖水、聖布、聖糸)、マントラ、手順書(弊社が日本語化)などが同梱されます。弊社がすべてクライアント様の代行と支援をしております。
● 概要はこちらで 開運の処方箋鑑定

Leave a Reply