インド占星術!出生時間の特定鑑定サービス

出生(誕生)時間が正確に分からない人のために人生の出来事からに出生時間を特定する特別な鑑定サービスです。

【出生時間の特定鑑定】

弊社のインド占星術鑑定サービスの中で一押しがこの出生(誕生)時間の特定サービスです。今日はこれについて少しお話させていただきます。
数ある鑑定サービスの中で最も 高度な技術と経験を要求されるのがこの出生時間の特定、あるいは出生時間の修正サービスです。出生時間の特定は出生時間がまったくもって不明な人のためのものです。出生時間の修正サービスは一部不明な方のサービスです。
例えば○○時から○○時の間だと聞いている。あるいは○○時だと聞いているが疑わしいので修正してほしい。あるいは色々占星術を受けては見たものの、どうもしっくりこないので、時間が本当に正しいのかどうかを検証してほしい。などのご要望に対応しています。


先日このような依頼がありました。クライアント様によると、「母からは、除夜の鐘の音とともに生まれたと聞いています。昔のことですので、1月1日生まれということになっていますが、母の話しぶりを思い出すと12月31日のうちに生まれたのではないかと思います。」 つまり誕生日は19○○年の12月31日、00:00前だと言うことです。あるいは翌年の1月1日という可能性も大いにあります。
日本ではかつて自宅出産のため出生時間を正確に記録するという習慣はありませんでした。さらにはし誕生日を意図的に操作して役所に届けるということも当たり前のようにありました。ちなみにインドでは子供の誕生の際には必ず二人が誕生の時間を記録するというのが原則なのです。それほど出生時間を正確に記録するのはその子のよりよい将来のためなのです。少年期のときは親が子供の人生を、青年期以降は自らが自分の人生のさまざまな悩みや疑問をインド占星術に相談するためです。決して占ってもらうのではなく、よりよい人生を歩むために相談するためにです。
話が少し横にそれましたが、結局、このクライアント様の出生時間は翌年の1月1日、1:15分(許容誤差+-5分)と判定されました。その出生時間の特定鑑定レポートにはどのようにしてこの出生時間を導き出したのかが説明されることになっています。それを少しご紹介いたします。
出生時間の特定サービスでは12の詰問に答えていただきます。例えば最終の教育課程を終えた時期、最初の就職と収入の時期、結婚と離婚の時期、第一子の誕生日とその性別、両親と兄弟姉妹の生存の有無、家族と死別した場合にはその死亡日、そして最後に身体的な特徴などを情報としていただきます。
担当鑑定士のDr.J.N.Pandey(パンディ博士)はこれらの情報を精査してまず最初にその人の身体的な特徴からその人の上昇宮であるアセンダント(第1室)を推定します。アセンダントの可能性は全部で12星座(12室)ある訳ですが、それぞれが基本的な特徴を持っていますので、経験豊富なプロ鑑定士はクライアントの身体的な特徴と合致するアセンダントを1つに絞りこみ仮説を立てることが出来ます。そして誕生日当日の夜22:00から翌年の朝03:20までの間で違う出生図を10個作り、アセンダント(上昇宮)を推測します。その結果、アセンダントがてんびん座であることを推論づけました。
アセンダント(第1室)が推定出来ると同時にその時間枠が特定されます。てんびん座の場合は、翌年の00:55分から03:20分という時間枠でした。続いてその2時間30分という時間枠の中から出生時間を分単位で特定する膨大な作業に移ります。Dr.J.N.Pandey(パンディ博士)はその検証にはインド占星術特有の惑星時期(ダシャー)という時期計測の技術を使います。実はこれが他の占星術で最も違う技術の一つで、現在過去未来の出来事を正確に予測する技術なのです。
そしてすべてを検証した結果、このクライアント様の出生時間は19○○年の12月31日、00:00前ではなく、翌年の1月1日、1:15分(許容誤差+-5分)と判定されました。
【担当鑑定士の紹介】
Dr.J.N.Pandey
Dr.J.N.Pandey
代々インド占星術家の家系に生まれ、幼少よりインド占星術家を志す。国立ベナレス・ヒンドゥ大学のインド占星術学科を卒業し、同大学院へと進学し、インド占星学博士の称号を持つ。現在、サイバーアストロの主任占星術師として一切の鑑定業務の監督をしている
【出生時間の特定はこちらで】
このサービスは2つの種類をご提供しています。どうぞご覧下さい。
1. 出生時間の特定鑑定のみ
2. 出生時間の特定と一問一答のセット鑑定 一押しの10%割引セット鑑定サービスです

 

Leave a Reply