インド占星術ワンポイント解説010【ソーラーリターン】

インド人プロ鑑定士とネット通信による直接鑑定。日本人鑑定士の通訳付き
インド占星術には西洋占星術と共通の技術があります。その一つがソーラーリターンというものです。インド占星術ではヴァーシャファラと呼びます。
もともとペルシア(現在の中東)を中心としてペルシア占星術が普及をしていました。ペルシア占星術はタージカシステムと呼ばれ、インドやアジアにシルクロードを通って持ち込まれたと考えられています。
このペルシア占星術には、ヴァーシャファラというソーラーリターンの技術があり、古典的な西洋占星術とよく似ています。どうやらペルシア占星術は西洋占星術とインド占星術に影響を与えているようです。


ヴァーシャファラとは1年の果実という意味です。ヴィムショタリーダシャー等(惑星時期)を使用して1年のテーマをしぼりきることは非常に難しいですが、ヴァーシャファラだと1年ごとのテーマがわりとはっきり出てくるようです。
あの眠れる超能力者、エドガーケイシーによると、ペルシア占星術(タージカシステム)の的中率がもっとも高いそうです。
ヴァーシャファラ(ソーラーリターン)では、トラインやオポジションといった西洋的なアスペクト、シャハームと呼ばれるパーツ等を使用します。西洋の占星術を勉強されてきた方には入りやすい分野だと思います。
投稿者 MOKUZAI(モクザイ)
翻訳家&通訳者。英語講師。占星術歴10年。革命的なトロピカルインド占星術を作ったErnst Wilhelm(アーンスト・ウィルヘルム)氏に学ぶ。トロピカルのインド占星術を実践。西洋東洋を問わず、全ての占星術を統合する事が夢
※ MOKUZAI(モクザイ)の鑑定サービスの詳細はこちらで
Online Astro Counseling ネット通信による直接鑑定(通訳付
バースデイ鑑定20 【日本人インド占星術家】
パートナー鑑定30 【日本人インド占星術家による
スピード鑑定20 【日本人インド占星術家】
45分鑑定 【日本人インド占星術家による】
※ Ernst Wilhelm(アーンスト・ウィルヘルム)のインド占星術ソフトウエアKala カーラ!を販売しています。
インド占星術ソフトウエアKala カーラ!を販売しています

Leave a Reply