インド占星術は未来予測に長けている

インド人プロ鑑定士とネット通信による直接鑑定。日本人鑑定士の通訳付き
 

 

 

 

 

【インド占星術の特徴】

「インド占星術はよく当たる」という声を聞きます。私はそれはあくまでも鑑定士次第だと思います。つまり鑑定士の技術と経験、そして人間性という総合力次第だと思います。
これはあらゆる占星術についても言えることではないでしょうか。ところで占星術はれっきとした学問です。英語でAstrologyと言います。Astro+logyで占星+学となり、正しくは占星学と訳します。
占星学は天文学と数学を組み合わせた学問でインドでは国の省庁局の監督下にあり,国立の大学の学科,大学院,博士課程,国家資格まであり,合格した占星術師は医師や弁護士と並ぶ社会的サービスを担っています。
そのインド占星術の大きな特徴の一つに未来予測システムとも言える「ダシャー」というものがあります。これが未来予測を可能にしているものです。


【未来予測システム】
ダシャーとは惑星時期、あるいは惑星期間とも訳していますが、簡単に言えば惑星が描く人生の年譜です。あなたの誕生から終焉までの年譜と言えます。そこからある惑星の支配する期間、時期、どのような影響があるのかが時系列で示されています。多くの人は未来を予測してほしい、何が生じるかを知りたい、自分にとってよいことであればそれが成就するように準備したい、悪いことであればそれが起こらないように対処したいと思うでしょう。
それを優れた鑑定士は、過去、現在、未来にわたってどんなことが、どの時期に、誰に対して、どのような形で生じる(生じた)ことを正確に読み取ることができるのです。そしてもうひとつ優れた鑑定士は、その人が希望を持って生きていけるように助言をします。
あらゆるものにはタイミングがあります。自然の草花がその花を咲かせるタイミングがあるように、人生においても種を蒔く、花を咲かせる、その実を収穫する時期があります。またあらゆるものは季節や天候などの環境に影響を受けています。自然の草木がその収穫に増減があるように。人生においても幸運や支援の大小によって仕事や夢の収穫に遅延や増減があります。私たちの住む地球が太陽系の影響を受けているように、私たちも太陽系の惑星の影響を受けています。人によって同じ惑星でも見方(吉)になるのか敵(凶)になるのか間逆の影響を与えます。これらの詳細な影響をダシャーから読み取って、未来予測をできるのがインド占星術の最大の特徴です。
【弊社の鑑定士と鑑定サービスの違い】
弊社のインド人による鑑定サービスはインド占星学博士の国家資格を持つDr.J.N.Pandey(パンディ)が主任を勤め、以下6名のプロ鑑定士が鑑定レポートとスカイプ無料通信による直接鑑定(通訳付)を行っています。その通訳を担当している日本人プロ鑑定士による鑑定サービスも行っています。こちらはご注文の即日から対応しています。弊社の鑑定サービスの特徴は鑑定結果を証拠としてお渡しすることで鑑定内容に責任を負います。鑑定レポート(書面)か音声データ(録音データ)にてお届けしますので、それをもとにお問い合わせや新たなご質問をお受けします。ぜひ2011年の夢や計画についての種を蒔く、花を咲かせる、その実を収穫する時期をご相談下さい。ご利用者の声も併せてご覧ください。
■ インド占星術有料鑑定ご利用者の声 Update!

Indian Astrology Counseling by Mokuzai

Leave a Reply