インド占星術無料モニター鑑定 NO.1 (テーマ:仕事と結婚)

この度は、ヴェーダライフ(VedaLife)主催のインド占星術【無料鑑定】モニター募集のお申し込みいただきみありがとうございました。
この鑑定の部屋ではモニターの方の実際の鑑定内容を連載させていただきます。もちろん個人情報には十分配慮しておりますのでご安心下さい。
今回はその第1弾、鑑定のテーマは仕事と結婚についてです。どうぞご覧下さい。


1. プロファイル
【 性 別 】:女性
【 年 代 】:30~39歳
【 職 業 】:会社員(事務系)
【 業 種 】:金融・証券業
【 職 種 】:事務職
2. 鑑定カテゴリー
・職業について
・結婚について
3. ラーシチャート(出生図・ホロスコープ)

4. ご質問内容
・一昨年まで教員をしていました。バーンアウトしてしまい、しばらく何もせずにいたのですが、なにをしたいのが分からないまま、去年から会計事務所で働き始めました。あまり向いていないように感じています。経済的にもとても自立できるようなものではなく、これからどうしていこうか悩んでいるのですが、どこに向かえばよいのかも分からず、モヤモヤしています。
・結婚できるのでしょうか?もうだめかもしれない…と最近あきらめぎみです。
5. ヴァルガ・チャート(職業に関する分割図)

6. ヴァルガ・チャート(結婚に関する分割図)

7. ダシャー(惑星時期:出来事が現実化するタイミング

8. 鑑定内容(ご質問に対するご回答)
職業についてのご回答
月のマハーダシャーの時期にバーンアウトをしているのは、月が6室に在住しており、減衰する金星とコンジャンクトして、自分の快適さを超えて歯止めがきかない労働を行うことで説明がつきます。
2010年から1室と8室を支配し4室に在住する火星のマハーダシャーに入るので1室と4室のからみでラージャヨーガができて自分の進む道筋(1室)を変化させて(8室)心の満足を求めようとする強い欲求が生じますが、火星が減衰しているのでフラストレーションがたまることも多いと思われます。
8室のさそり座には5室支配の太陽とラーフがコンジャンクトしており、集中力をたかめます。4室も8室もモークシャハウスで仕事を表すアルタハウスの対向にありますので精神的な自由を求める要素が高まります。
仕事の成功を表すダシャムシャでも火星期は1室と6室を支配し5室に在住するので1室と5室の弱いラージャヨーガを作りますが、自分の教育的な才能(木星)を生かした仕事がのぞまれます。
結婚についてのご回答
もともとラーシ図において金星はパートナーを表す7室を支配し、遅れを表す6室に在住しまた減衰しているので恋愛や結婚に関する選択を誤りやすいところがあります。
またマハーダシャーの火星はナヴァムシャにおいて7室を支配して10室に在住しケーツーとコンジャンクトしており減衰してて非常にきずついています。この火星を強めるためにはムーラトリコーナであるおひつじ座の要素を強めるとよいでしょう。
おひつじ座は男性サインで活動宮で火のエレメントですので、自分の思ったことをすぐに行動に移すというこころの姿勢をみにつけることで火星が強まります。また宝石の処方としてはレッドコーラル(*1)などがすすめられるでしょう。
(*1)インド占星術の処方箋と呼ばれるものです。その代表的なものに宝石療法(Gem Therapy)や護符(Yantra Therapy)があります。
こちらを参照下さい
9. モニター様よりのご感想
【 3. モニターに参加された満足度を教えて下さい。(1選択) 】:4)まあまあよかった
【 4. あまりよくなかった点や不満な点を教えてください。 】:もっと、具体的な対策を聞けばよかった。(自分が)
【 5. 反対にまあよかった点や満足された点を教えてください 】:丁寧に事実を率直に伝えてくださったことです。
【 15. 最後にご希望・お気づきの点がありましたら何なりと教えて下さい。ご協力ありがとうございました。 】:丁寧に時間をかけてお話しくださいました。ありがとうございました。これから、ちょっと自分の気持ちと向き合っていく時の指針になると思います。
10. 関連サービスのご紹介
Career Quest 職業に関する鑑定
Romance Quest  恋愛に関する鑑定
45分鑑定 【日本人インド占星術家による】
※ お二人分の出生情報をいただき総合的に相性鑑定をします
Personalized Remedy Report 運気向上処方箋

Leave a Reply