■ この時代を乗り切るヒントは呼吸にあった! Part 1

■ この時代を乗り切るヒントは呼吸にあった! Part 1【新時代の呼吸健康法】】

【ストレス緩和コーチング】
突然ですが皆さんに少し質問をさせていただきます。
1. ストレス状態が呼吸に現れることを知っていましたか? 
2. ストレス状態が心臓の動きにも現れることを知っていましたか?
3. 自律神経失調症を治す薬は存在しないことを知っていましたか?
4. ストレス状態が視覚化できることを知っていましたか?
5. 呼吸にはリズムがあることを知っていましたか?
6. 人にはそれぞれ最適の呼吸リズムがあることを知っていましたか?
7. 最適な呼吸リズムが不定愁訴や自律神経失調を回復することを知っていましたか?
これからお話することは多くの心身の不調や病気に深く関係しているストレス状態を視覚化し、薬などに依存しないで自分でストレスの予防や回復をするための連載です。
ヨーガはアーユルヴェーダと同じ医学理論を持ち、呼吸にあわせたゆるやかな動作でおなじみのヨーガは豊富な心身のリラクゼーション法ですが、その中でも呼吸法や瞑想法とその健康効果はすでに多くの医学的な検証があります。これは呼吸リズムをバイオフィードバック装置を使って自分でストレスとリラックス状態を視覚化しながら自身でストレスを緩和を習得できる画期的なプログラムです。
このプログラムは個人でも安価で購入できて自身でストレス緩和を出来るようになります。また健康増進を支えている企業、例えばヨーガスタジオ、サロン、治療院様がのプログラムを導入することで顧客様向けの新サービスとなり顧客満足度を上げることができます。さらには一般企業においても社員が自分のPCでストレス緩和レッスンを行うことにより自身でストレス緩和を出来るようになります。
ヴェーディックレメディでは、ストレス緩和コーチングの導入のコンサルティングから実施指導もご提供しております。その全貌を『この時代を乗り切るヒントは呼吸にあった』というシリーズで詳細をご紹介させていただきます。どうぞご期待下さい。


【ストレスと自律神経の関係を理解する】

例えば人前で何かを話したり発表しようとすると上がりますよね。そのときは心臓が速くなり、頭に血が上って、手に汗をかき、せっかく練習したのに上手く発表できないことがあります。実はこのとき呼吸は通常よりも速くなり、浅くなり、不規則になり、回数が増えているのです。つまり呼吸と心臓の動きは自律神経を介して協調して動いているのです。

このようにストレスを絶えず抱えていると、自律神経の働きが狂ってしまい、頭痛、不眠、耳鳴り、視力低下、発汗、冷え、便秘などのさまざまな症状が現れてくるようになります。慢性化すると立派な病気になってしまいます。

VedaLife ヴェーダライフでは、ストレス理論とバイオフィ-ドバック(生体制御装置)を用いてあなたの体調を回復させるトレーニングを行っています。あなたのストレス度をチェックして、呼吸と心臓の働きを実際に目で確認しながらストレス緩和のための方法を習得できます。

実際のレッスン例ををご紹介します。
これがバイオフィ-ドバック(生体制御装置)のソフトウエア画面です。6分間のレッスンですが、上のグラフが心臓の動きと呼吸のリズムを現してしています。下のグラフは落ち着いていないときに顕著にあわられる発汗指数を現しています。そして中央の色のグラデーションの帯はリラックス度を現しています。

entrance

【初めて間もない人の画面】

次のような特徴が見えますね。

1. 心臓の動きと呼吸のリズムが規則的でないこと。つまり乱れていますね。
2. 落ち着いていないので段階的に発汗していますね。
3. 黄色と黄緑がほとんどですね。リラックスが0.42と低いですね。

ちなみにリラックス度の低いレベルから高いレベルに向かって、黄色、黄緑、薄青、そして深青になります。

entrance

【熟練した人の画面】

こちらの特徴としては、

1. 心臓の動きと呼吸のリズムが規則的でしかも深いですね。
2. 落ち着いているのでほどんど発汗していませんね。
3. 最初だけ黄色ですぐに深青になっていますね。リラックスが0.90と高いですね。最高値が1.0ですから。

グラフのような高いリラックス状態は別の言い方をすれば、自律神経の働きがよく、血流が増し、またリンパ球の働きが活性化されて免疫力が高くなります。自分の意思でこのようなリラックス様態がつくり出せるようになると確実に身体の不調が回復していきます

このようにして呼吸法と瞑想法をあわせたリラクゼーションのコーチもクライアントも身体的状態がモニター(視覚化)できるわけですからとても科学的にレッスンを進めていくことができます。

コーチはそのグラフを解析しながら適切にアドバイスができるようになりました。今や呼吸法のレッスンもリラクゼーションの度合いも計測しながら行う時代なのです

リラクゼーションは呼吸リズムと連動しています。ぜひストレスから自身を守るために、あるいはストレス状態から早く回復するためにストレス緩和コーチングをお勧めいたします

Leave a Reply