■ 女性とストレス

 Women and Stress

多くの場合、女性は悩みが多く、自分自身の健康管理をする時間さえ少ないことが示されています。以下にご紹介するイラストはストレスが女性にどのような影響を与えているか示し、またストレスによる否定的な影響を軽減する効果的な方法を提供しています。 それによってストレスの兆候を察知し、どのように対処すればよいのかをお知らせしたいと思います。
 
どうして女性はストレスになりやすいのか?
 
Women and Stress
女性は男性よりもストレスを感じている
 
女性は高いストレスを感じている。
ストレスレベルを10段階で評価してもらいました。
すると男性の平均値が4.6でしたが、
女性のそれは5.3と少し高くなりました。

ストレスにどう対処したらよいのでしょう?
 
ストレスを受けると以下のような身体的症状が現れます。
 
Women and Stress
心臓疾患や脳卒中のリスクが増す
 
高レベルのストレスを経験した女性は、心臓発作や脳卒中を発症する率が40%以上あると言われます。心臓病は、米国の女性では死亡の第1位の原因なのです。
抜け毛 
 
重大な感情や精神的ストレスは抜け毛につながる生理的不均衡を引き起こす可能性があります。 
 
消化不良 
 
長引くストレスは消化不良や不快感を引き起こし、胃酸を増加させ、また潰瘍の原因となります。 
 
うつ病 
 
女性は男性がうつ病を経験するより2倍の可能性があると言われます。極度のストレスはうつ病への引き金になります。 
 
不規則な生理 
 
ストレスは体のホルモンバランスを不順にし、 生理停止や生理不順の原因となります。
 
セックス減退 
 
大きな生活の変化はストレスの原因となり、性欲を下げることにつながります。コルチゾールレベルの上昇が身体の自然な性ホルモンを抑制するからです。 
 
にきび吹き出物 
 
コルチゾールレベルの上昇は余分な脂肪を生産し、吹き出物が出やすくなります。
 
体重増加 
 
コルチゾールレベルの上昇は腹回りに多くの脂肪を蓄積し、また代謝の働きを悪くします。 
 
不眠症 
 
不眠の一般的な原因はストレスである言われています。
 
どのようにストレスに対処すればよいのでしょうか?
 
以下の心をリラックスし、生命エネルギーを充満する方法を試して見て下さい。
Women and Stress
This infographic was brought to you by HeartMath.org
 
ステップ1:心臓に意識を集中しながら行う呼吸
心臓自体が呼吸をしていると想像しながら呼吸をしてみて下さい。心臓に集中しながら行う呼吸は意識を集中させ、自律神経を介して身体が調和します。一呼吸を10秒程度で行うようにして息を5回(秒)程度で吸い、5回(秒)程度で吐きながら行って見ましょう。
ステップ2:肯定的(楽しい)感情を作り出す
上の呼吸を続けながらあなたが人から感謝された時、あるいはあなたが誰かや何か(ペットなど)を感謝した時の感情、あるいは自然を見ながら穏やかな気分などをを思い出して見ましょう。
これらのステップ1と2を5分程度試して見てどのような気分になるのかを経験してみて下さい。これらはクイック・コヒーランス技法(Quick coherence technique)と呼ばれているストレス緩和法です。日常でストレスを感じるときにはストレスを増大させないためにすぐにこの方法をお試し下さい。

 

Leave a Reply