■ JIN- 仁- じん

日曜劇場「JIN -仁-」TBS開局60周年記念

皆さんはご存知だろうか?このドラマ「JIN- 仁」。ご覧になった方も多いと思います。私はリアルタイムの放映では飛び飛びにしか見ることができなかったので、現在毎日夜のゴールデンタイムに腰をすえて全作品をDVDで泣きながら見ているところなのです。

数年前に脳梗塞で身体が不自由になった友人が私に見せようと全作品をDVDに用意してくれた。感謝!
このドラマ国内外の賞を33冠に輝き、2009年ドラマ部門でNo.1視聴率を達成している。また原作は累計680万部突破しているメガヒットコミックなのだ!

ストーリーは、「怪我で運ばれた急患の頭の中に発見された奇形胎児を摘出したことから、突如、幕末へタイムスリップした医者南方仁(みなかたじん)のお話。麻疹、コレラ、梅毒など、江戸の世に巣食う恐るべき病やケガに、現代の医療知識を武器に立ち向かう!!」とある。

JIN- 仁 -このドラマは奇想天外な話だが、話のつじつまがあわないところなど一切気にならない。とても感動的なドラマだ。南方仁(大沢たかお)と橘咲(綾瀬はるか)のコンビがいい。そして坂本龍馬(内野聖陽)が抜群にいい。今まで映像化された龍馬の中で内野が演じる坂本龍馬が一番好きだ。私の中では山崎豊子の『大地の子』に匹敵するほど感動的なドラマになっている。 


Leave a Reply