■ 本当に患者が喜ぶ歯科医院とは~国内最大級の歯科医療グループを追う!

歯科医院の数は全国に6万8000軒。コンビニより2万軒以上も多い。歯科医の数も年々増え続け、今では10万人を超え、歯科医の過剰さえ叫ばれる。そんな中、年間80万人の患者が訪れる国内最大規模の歯科医グループがある。「医療法人」徳真会グループだ

患者が通いたくなる歯科づくりを実現し、患者は年々増加。本当に『良い歯科医』とはどんな医者なのか。最新の歯科医療現場を取材。目指すは“世界で最も優れた歯科医療グループ”。


今や日本の歯科医院は供給過剰となり過当競争となっている。そして年1500軒の歯科医院は廃業、経営不振などで閉院をしている。質のよい医療や経営をしなければ歯科医師も生き残れない時代が来ている。

以前、ある知り合いの歯科医師からこんな一言を聞いた。「何かあったら手先の器用さを活かしてネイル業に鞍替えしますよ。」もはやこれは冗談ごとではないのだ。私が多くの企業家から学んだ鉄則は、「事業を継続するためには変化し続けなければならない」ということだ。日本の歯科医療にも時代に合わせて変化し続ける革新的な人物がここにいる。

Leave a Reply