■ 今週の目頭が熱くなった話題

先日スパでバランス整体を受けた。その女性整体士は技術的にとても上手だった。施術終わって、「お上手ですね。よかったですよ。」と労をねぎらった。そしてついつい興味があって、「バランス整体とありますが、色々な技法(技)がありましたが、何がベースになているのですか」と聞いてみた。


先日スパでバランス整体を受けた。その女性整体士は技術的にとても上手だった。施術終わって、「お上手ですね。よかったですよ。」と労をねぎらった。そしてついつい興味があって、「バランス整体とありますが、色々な技法(技)がありましたが、何がベースになているのですか」と聞いてみた。
するとその彼女は、「中国のバランス整体を習得して後、色々なところで学びました。私のオリジナルです。」と答えてくれた。「そうですか。なるほど!」と私。「随分とお金を使いましたよが…」と言って微笑んだ。
そして彼女はおもむろに、「実は10年前に交通事故で意識不明になりましてね。10日間生死をさまよいました。そしていざ手術という時に手術台の上で意識が戻ったんです。その時、ああ、生かされたなあと思いました。ああ、まだこの世でやることがあるんだなあ。そして次第にそれは何なんだろうと思うようになり、そうだ!今度は人を助ける仕事をしようと思うようになり、この整体の道を選んだのです。」と語ってくれました。少し照れくさそうに、「まあ、生かされていることへの恩返しのようなものです。」 私はその言葉に目頭が熱くなりました。
自分の使命を知っている人は心が強い。そして自分が生かされていることを知っている人は謙虚である。その両方を知っている人は人の痛みが分かる人だ。だから彼女の施術は力強いのに痛くなかったのか?まるで身体を滑るような施術でした。彼女は天命を知って天職を選んだのかもしれませんね。

Leave a Reply