人生の分かれ目、それは継続する習慣が身についているか否か