一問一答鑑定【日本語翻訳レポート】

一問一答鑑定日本語版レポート【日本語翻訳レポートにて納品】

さまざまな問題を抱えた現代社会は、まさに先の読めない不透明な時代といえます。さらに、我々の人生には、さまざまな想定外の出来事が起こります。そして多くの懸念が同時多発的に存在しています。それらは短期的に解決するものもあれば、長期的に解決しない懸念も多くあります。私たち一人一人がそれを1人で解決できるものもあれば、誰かの協力を得なければ難しいものもあります。

VedicRemedy(ヴェーディックレメディ)は、現地インドの占星術専門会社と提携し、熟練したインド人プロ鑑定士によるカウンセリングサービスを行っています。 あなたが今かかえている問題について、現地の専門家が多角的にホロスコープを鑑定し、解決のため最適なアドヴァイスや処方箋を提供させていただいています。

このサービスは、ヴェーダライフが日本語訳をして日本語のレポートとしてご指定の納品方法にてお届けいたします。その翻訳費用は別途いただきません。従って他の鑑定サービスで行っている電話ガイダンスはご提供いたしません。

【ご質問の仕方しだいでより正確な鑑定レポートに仕上がります】

ご質問内容が具体的であればあるほど鑑定士の回答が具体的になります。ご質問を考えられる際には、どちらとも取れるような回答を避けるためにも、質問をよく考えられてより具体的になさることをお勧めします。そしてその質問が何を意図しているのか、またその質問がなされた背景も合わせて簡潔にご説明下さい。

1. 質問を実際に書き出してみて下さい

すると重複する箇所や同じような意味を発見できると思います。共通部分は一つ表現にまとめると頭の中も文章もスッキリします。

2. 質問に優先順位をつけます

質問数が決まっている場合にはその数に絞らなければなりません。その場合には優先順位をつけます。例えば今知りたいこと、早く知りたいことなどを基準にして考えると優先順位をつけることが出来ます。 

3. 質問は肯定的な仕方がよいです

例えば2つの選択肢からどちらかを選びたいけど、なかなかどちらと決めかねているという状況がありますね。そんな場合は「どちらを選ばない方がいいのか」と聞くのではなく、「どちらを選ぶ方が最適なのか」と肯定的に質問をする方がよいのです。同じようにあらゆる質問はあなたがよりよくなること、あるいは問題を解決するために最適な選択をするためにお尋ね下さい。 

4. 解決を求める回答を期待して質問下さい 

あなたが誰かに何か悩み事を相談されたときに、相手があいまいな質問にはあいまいな返答しかできないことを経験していると思います。またあいまいな質問からは相手のそれを本気で解決しようとする真剣さが伝わりません。だからこの人にはこの程度のあいまいな回答でいいだろうと思ってしまうものです。経験豊富なインド人プロ鑑定士には質問の内容を見てあなたの解決しようとする本気度も伝わってしまうものです。ですから「解決の答えを求める」質問をして下さい。 

5. 質問を簡潔な文章にして下さい

1-4までを終えるとそれだけで問題の整理が出来ることに気づくかもしれません。これでご質問の主旨がさらに明確になると思いますのでよろしくご質問下さい。

サンプルレポートはこちらから

Ask a question 全般に関する一問一答の日本語翻訳版サンプルレポート

Leave a Reply