ガン治療の真実 2015 Vol.3 (The Truth About Cancer: A Global Quest 2015)

 ガン治療の真実 The truth about cancer-A Global Quest

Episode 1: The True History of Chemotherapy & The Pharmaceutical Monopoly(抗癌剤治療の歴史と製薬企業の医療独占)
現在、ガンの三大標準治療と呼ばれる抗癌剤治療の歴史をひも解きます。それは今から100年前に遡らなれけばなりません。鉄鋼と石油で大きな成功を収めた2つの大きな財閥が次なる産業のターゲットを医療に向け、製薬産業と医療産業に莫大な投資を行い、現在のような医療と製薬合体のビジネスモデルが始まりました。
The Truth About Cancer: A Global Quest
The history about the Pharmaceutical Monopoly
例えば抗癌剤は元々兵士を殺すための戦争兵器として開発されたマスタードガスでした。そしてその毒を持ってガン細胞が死滅することを発見した科学者がこのマスタードガスを医療に応用したのが始めリです。製薬会社は新薬開発に莫大な投資をすると聞きますが、新薬は特許によって独占的使用権を得て、結果、投資は回収できるどころか莫大な利益を得ます。この利益を医学教育機関、医療研究機関、医学学会、医療行政監督機関に投資や献金を行うことで医薬合体の医療ビジネスモデルが強固に確立されていきました。
今から100年前には数多くの様々な医療システムが存在していました。例えばホメオパシー、ナチュロパシー、カイロプラクティックなどなど。どれも自然療法をベースにした医者と医療システムが存在していました。しかし医薬合体の医療ビジネスモデルが確立されていく内に、薬はハーブから化学合成物に変わり、医者は伝承医学から医科大学を卒業し国家試験した者のみに医師免許が与えられるようになりました。こうして100年前に多種多様な自然医学はこの世から抹殺されていったのです。
エピソード1ではこのような近代医学の歴史を紐解くことによって、一般には隠された事実が浮かび上がります。ガンとは本当に死に至る病気なのかどうか?ガンの三大標準治療は本当に正しいのかどうか?ガン治療にはそれに替わる代替療法は存在しないのかどうか?ガンは予防できるのかどうか?などを検証していきます。
映画無料公開の視聴方法
この第2弾となるドキュメンタリーシリーズ、ガン治療の真実 2015は誰でも視聴可能です。その視聴方法は簡単です。以下の画像、あるいはURLをクリックするとその視聴ページにアクセスします。そのページに氏名とメールアドレスを記入するコラムがありますので、記入して右のボタン(Yes, GIve Me Exclusive Access To The Premiere)クリックして下さい。これで無料視聴の配信者の登録が完了です。その後、毎日1通のエピソードのURL記載されたメールがメール配信されます。エピソードは全部で9つです。9日間はメール配信されますが、その後は閉鎖され、有料での購入になる予定です。
The Truth About Cancer: A Global Quest

Leave a Reply