ガン治療の真実 2015 Vol.1 (The Truth About Cancer: A Global Quest 2015)

ガン治療の真実 The truth about cancer-A Global Quest

ガン治療の真実 2015とは
 昨年、2014年にアメリカであるドキュメンタリー映画が制作され大きな反響を巻き起こしました。その題名はガン治療の真実(The truth about cancer)です。この映画は家族7人をすべてガンで亡くした1人の男とその残された家族によって制作されました。その男の名はタイ・ボリンジャー(Ty Bollinger)です。
彼の父は52歳という若さで亡くなりました。その死はがん告知をされて、担当医師に手術を勧められ、それを受けてわずか25日後のことでした。父親の死は彼にガンとガン治療の真実を探るきっかけとなりました。そしてアメリカ国内の現役医師、研究者、ガン生還者に直接会って話をし、ガン治療と医療の隠された真実を知るうちに、ガンの標準治療(抗癌剤、放射線、外科治療)と医薬合体の医療システムに大いに疑問を持つようになったのです。

彼はその見聞を著作として発表しながら「ガン治療の真実」への求道者となったのです。そして2014年にこのドキュメンタリー映画が公開され世界中の多くの人びとの反響を得ました。しかしこれは求道者にとってまだ第1幕に過ぎませんでした。
その後も彼は一般の人々がまだ知らされていないガンとガン治療の隠された真実を探求すべく、オーストラリア、ヨーロッパへと足を伸ばし現役医師、研究者、ジャーナリスト、そしてガン生還者を訪ねインタヴューを続けました。
そしてついに2015年10月その第2弾となるガン治療の真実(The Truth About Cancer: A Global Quest 2015)が出来上がりました。10月13日9:00(アメリカ東部標準時間)より特設ウエブサイトで先行無料公開が始まりました。ガンとガン治療の隠された真実を皆さんと共有したいと思います。まずはその予告編をご覧ください。

ウエブ先行無料公開の視聴方法

この第2弾となるドキュメンタリーシリーズ、ガン治療の真実 2015は誰でも視聴可能です。その視聴方法は簡単です。以下の画像、あるいはURLをクリックするとその視聴ページにアクセスします。そのページに氏名とメールアドレスを記入するコラムがありますので、記入して右のボタン(Yes, GIve Me Exclusive Access To The Premiere)クリックして下さい。これで無料視聴の配信者の登録が完了です。その後、毎日1通のエピソードのURL記載されたメールがメール配信されます。エピソードは全部で9つです。9日間配信されるでしょう。
The Truth About Cancer: A Global Quest

Leave a Reply