新時代のセルフ・ストレス・マネージメント Vol.1

アメリカで広く普及しているセルフ・ストレスマネージメント

現在、アメリカではメンタルヘルスを心身相関医学(Mind Body Medicine)として取り扱うようになってきています。1960年代にアメリカ西海岸に上陸した東洋の精神文化(ヨーガや瞑想)は1970年代以降、多くの科学的検証が行われ、今ではIT技術と融合した汎用的な実践モデルが開発されるようになりました。これによって誰もが瞑想の持つ全人格的、あるいは精神神経免疫学的、あるいは心身相関健康効果を簡単に、短期間で、しかも科学的データをモニタリングしながら確実に出来るようになりました。

私はこのプログラムを2009年より調査を開始し、実際に2010年から自分自身での検証を始めました。私のポリシーは例えどんなに多くの人に利用され効果が証明されている商品やサービスでも、自分の身体で体験として証明しない限り決して人には勧めることはありません。ましてやそのような商品やサービスを販売や提供することなど決してありません。

このプログラムはこのような私が長年の研究と体験と通じて自信を持って皆さんに満を持してご紹介するものです。このプログラムを簡単に言うと自分で行えるストレス軽減、感情のコントロール、精神的トラウマの軽減と変容、自律神経系、ホルモン系、免疫系の調和などの予防、維持、回復効果が期待できるセルフ・ストレス・マネージメントです。まずはその紹介ビデオをご覧下さい。

Ellen's HeartMath Practice Plan

ハートマス研究所のセルフ・ストレス・マネージメントプログラム

ハートマス研究所(Institute of HeartMath)は1991年アメリカで公益法人としてスタートしました。そのミッションは数々の心身相関医学における関する知見と特許技術をベースに自己回復力、パフォーマンス、生産性をモニタリング(計測かつ視覚化)しながら全人格的な健康と能力を向上させる研究・開発することで社会に貢献することです。彼らはストレス・マネージメントにおける知見とその汎用化における世界的な研究所です。そのプログラムはアメリカの軍隊、病院、教育機関(大学、高校、小学校)などで採用されています。

私は現在、この研究所のプログラムの認定指導者養成コースを受講しています。アメリカの南カルフォルニアで毎週開催される2ヶ月間のコースですが残り1週間となりました。世界中から受講者が参加していますがどうやら日本人は私だけのようです。これから日本でこのプログラムをご紹介できることを大変嬉しく思います。

このプログラムは別の言い方をすれば「瞑想を可視化」できるプログラムとも言えます。瞑想や座禅の心身相関のストレス軽減、健康増進、病気回復などの効果は多くの科学的研究がなされエビデンスが確認されたものです。しかしながらその汎用的な方法論が確立されていませんでした。つまり誰でもがある方法を行えば必ずその効果が得られるという方法論です。それを解決したのがこのセルフ・ストレス・マネージメントプログラムだとも言えます。

今後この連載をシリーズ化してお伝えしたいきたいと思います。どうぞお楽しみに。

無料リーフレットをダウンロードする

古いことわざに「魚を与えればその日は食えるが、魚の釣り方を覚えれば一生食える」とあります。このセルフ・ストレス・マネージメントはタイムテストされた伝統的な智恵と近代科学の検証を得た、まさにキラーストレス対策待ったなしの現代人に最適なメソッドです。そしてこれを身に着ければ自分で毎日のキラーストレスに対応できます。まさに大海のようにストレスの海を自由に泳ぐことができます。さあこの一生もの知識とスキルを身につけて下さい。無料リーフレットはあなたのメールアドレスと名前を入力していただくと閲覧とダウンロードができます。それでは近い内にお会いできる日を楽しみにしています。





  Thank you for Signing Up

サインアップして無料リーフレットをダウンロード

Please complete this form to create an account, receive email updates and much more.
  Please correct the marked field(s) below
メールアドレス

*


1,true,6,連絡先のメールアドレス,2

*

1,true,1,名,2

*

1,true,1,姓,2

文字認証 *

*Required Fields














注意:メールアドレスの扱いには十分に注意し、保護するように努めています。



Leave a Reply