■ アーユルヴェーダの目の健康増進【Triphaladi(トリファラ粉末)】

Triphaladi(トリファラ・パウダー

今回はアーユルヴェーダの目の健康増進において頻繁に利用されるTriphaladi(トリファラ粉末)をご紹介します。

これは前回の■ アーユルヴェーダのハーブブレンド【Triphala(トリファラ)】にも書きましたので関心を持たれた方も多いと思います。


Triphaladi(トリファラ粉末)は

Triphaladi(トリファラ粉末)とは3つの果実と1つのハーブから構成されます。それらはAmalaki(アマラキ), Bibbitaki(ビビタキ),そしてHaritaki(ハリタキ)とLicorice(甘草)です。これらは全てアーユルヴェーダで最も重要なハーブです。そして3つがブレンドされることによって最高の結果がもたらされます。それは何か?

それはアーユルヴェーダで言うドーシャ、つまり身体の3つの生理学的な働きであるヴァータ、ピッタ、カパのどれをも乱さない、つまり3つのバランスを維持したままで身体に作用するという優れ物なのです。

目の健康増進

Triphaladi(トリファラ粉末)は一般的にアンチエイジング効果がありますが、目の健康増進にも頻繁に利用されています。

どのように利用するの

目の健康増進のためにはこの粉末をティースプーン1/2を カップ1杯(200cc)に熱湯を注ぎ、スプーンでよく溶きます。しばらく冷ましておくと繊維質が沈殿しますので、その上澄みで両目を点眼します。その際、点眼にはなどを利用したりすると便利でしょう。

Eye Cup Ace

私も利用しておりますが、目の充血や疲労を緩和させるのにとてもよい効果を実感しています。目の健康についてはホームケアAセットでもご紹介しています。併せてご覧下さい。

アーユルヴェーダ&ヨーガに基づく【ホームケアAセット】"/

Leave a Reply