■ 代替補完療法~Andrew Weil, M.D.

 アンドルー・ワイル(Dr. Andrew Weil)は、アメリカで伝統中国医学など代替医療の伝統も取り入れ、人間に本来備わっている自然治癒力を引き出すヘルスケア・システムである統合医療を提唱・実践している医師です。


統合医療は、その元になっている考え方として人の健康と病気は、人間は肉体と精神だけでなく、環境性、社会性との関係性に影響を受けていて、それを包括的に考慮しなければならないと考え方です。従って、西洋医学だけで治療を行うのではなく、伝統的な医学や多くの自然療法の弱点や強みを理解して、適材適所に組み合わせながら、患者をケアして行くというものです。病気だけを診るのではなく、人間を診るのです。

彼の臨床の中でとても重要な発見があります。それは、「自然療法の効果は、西洋薬の服用期間とに相関関係がある。服用が長い人ほど自然療法の効果が現れるのが遅い」というものです。これはつまり、「普段、あまり薬を飲まない人ほど、自然療法の効果が早く現れる。」というのものです。


アンドルー・ワイル医師(Andrew Weil, M.D., Founder of the Program in Integrative Medicine (PIM) at University Medical Center and the University of Arizona in Tucson.)

Leave a Reply