■ 瞑想のセルフトレーニング

瞑想と聞くと何をイメージされますか?座禅、密教、祈り、心身統一などでしょうか?
いいえ、今や瞑想は健康で幸福な人生を送るための生活習慣と言えます。
心身医学の分野において瞑想は科学的に研究されその医学的効果が明らかになっています。瞑想が何によいのかと聞かれれば私は心と体の調和を取り戻す具体的な方法と答えます。
アメリカのWild Divine社からThe Secrets of Meditation(瞑想の秘訣)が発売されました。本日、そのソフトウエアが届きました。これはアメリカを代表する代替医療の医師、バイオフィードバック医学、デジタル映像エキスパートたちが開発に協力しています。
瞑想が及ぼす医学的効果はすでに心身医学の分野では科学的に実証されていて、
Wild Divine社は今までにいくつかのセットを発売しています。今回新発売の瞑想セルフトレーニングキットはディーパック・チョプラ医師が監修・ナビゲートしています。


例えば腹式呼吸によって呼気と吸気(呼吸)の長さとリズムを10分間整えるだけで、その影響は自律神経を経由して心臓の動きを整えます。そして心臓がリズミカルに動くようになると心臓の負担が軽減して血行がよくなります。こうしてストレスが軽減されます。
アメリカでは1980年台初頭からこれに気づいた医師が呼吸法、瞑想などを臨床実験してきました。その代表が、ジーンオーニッシュ、ディーパック・チョプラ、アンドリュー・ワイル、ジョン・カバット・ジンなどです。そして2004年に画期的なプロジェクトが開始されました。彼らが蓄積したノウハウとコンピュータ技術とデジタル映像技術が合体して誰もがパソコンで瞑想を自習しながら健康的な生活習慣を行うことが可能です。
今や呼吸法や瞑想法は一部のマニアックな人たちだけでなく誰もが簡単に自習できる時代になりました。瞑想は一言で言うと自律神経を介して心身の調和を取り戻す最高の方法だと思います。それは同時に自発的で健康的なストレス解消方法とも言えます。
The Secrets of Meditation
これから実際に検証してまた皆さんに利用心地をお伝えしたいと思います。

Leave a Reply