■ カルマの法則

今77万部売れている本があります。「原因」と「結果」の法則 ?~? ジェームス・アレン著 坂本貢一訳です。この世はすべてこの「法則」で成り立っている。
私はまだ読んでいませんが、読んだことのある方は教えて下さい。これはカルマの法則について説明しているのではないでしょうか?
またSecret(シークレット)という映画でよく知られるようになった「引き寄せの法則(Law of attaraction)」と同名の本が多くの違う著者によって書かれています。各地で「引き寄せ実現パーティ20○○」というパーティが開催されているようです。このパーティでは5年先の自分が5年先に願望を達成しているイメージを参加者に表現するというハイライトがあるようです。
また「マーフィーの法則」シリーズの著者のジョセフ・マーフィーは潜在意識の法則を説いてその使い方をさまざまな言い回しで繰り返し説いています。
さらには「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者で講演者としてお馴染みの五日市剛は心の使い方と言葉の使い方などを説いています。
私が思うにこれらが説いているのはあることが共通していると思います。それはある普遍な法則を説いていることです。


それらの教えの多くはカルマの法則という自然法則に集約されると思います。それは何かというと作用反作用の法則です。またはエネルギー保存の法則と言います。別の言葉で言うと「発せられた行為(エネルギー)と同じような行為(エネルギー)は発信元に戻るという法則」です。
言葉や行動は人から発せられたエネルギーであり、他人に影響することは分かりやすい事実ですが、じつは思いもエネルギーであり、他人に影響を与えるばかりかいずれ自分に戻ってきます。
カルマの法則は例えて言うと「差出人から出された手紙はたとえ相手が引越していても、その引越し先に転送され続け、最後には受け取り人に配達される手紙もようなものです。もし受取人が消滅しているならば最後に差出人にもとってくる手紙」とも言えます。
よい思い、よい言葉、よい行いというエネルギーを発することで、そのエネルギーは他人を喜ばせ、その結果、その喜びが自分に戻ってくることです。多くの人は仕事で悩んでいます。それは金銭面ではなく、その仕事の喜びが感じられないからです。しかし仕事に喜びを感じている人が必ず口に出して言うことは、「自分の仕事で人からありがとうと言われることが喜びです。」
これが人の満足の源泉であり、さらに喜ばせて上げたいと思う心が、さらなる努力と創造性のエネルギーの源泉となります。これが人間の本質です。ですからヨーガではこのカルマの法則に上手に使うためには、自分がしてほしいと思うことを他人に対して心と言葉と行動でもってして上げましょうと教えています。またインド占星術はこのカルマの法則を読み解きます。過去に発した行動が何時どのような形となって自分に戻ってくるのかを予測します。
Online Astro Counseling ネット通信による直接鑑定(通訳付)
※ インド人プロ鑑定士と直接オンラインで対面しながら鑑定が受けられます。しかもあなたはどこにも移動することなく自宅でくつろいだ状態で時間内であれば何でもご質問いただけます。英語とインド占星術に堪能の専門スタッフが通訳を行いますのでご心配は要りません。
長年の悩みや不調、重要な決断や選択、解決の難しい問題や先の見えない不安にはぜひ一度、カルマの法則を熟知したインド人プロ鑑定士にご相談下さい。日本人スタッフも一生懸命サポートさせていただきます。あなたの喜びが私たちの喜びと努力の源泉なのです。

Leave a Reply