アーユルヴェーダ式ストレスチェック

ヴェーダライフのインド式健康回復法サービスの中からストレスチェックをご紹介します。このサービスはインド自然医学のアーユルヴェーダとヨーガの医学理論に基づき、体調をチェックして、その不調となる原因を特定し、健康を回復するためのライフスタイルを指導させていただく統合カウンセリングサービスです。
さっそく次のインド式健康回復法のストレスチェックをなさって見てください。

【インド式健康回復法のストレスチェック】
これはヴェーライフのインド式健康回復法のカウンセリングサービスで利用するストレスチェックです。あなたの最近1週間から1ヶ月以内で当てはまらない項目のチェックを解除してみて下さい。

小さなことにいらいらすることが多くなる
理由なく不満を感じることが増える
物忘れ(健忘症)が多くなる
事故や怪我をすることが多くなる
迷いや混乱を感じることが多くなる
食欲の減少、あるいは増加する
喫煙を始める、あるいは回数が増える
飲酒を始める、あるいは回数が増える
生活習慣、あるいは仕事環境が変わる
情報の理解力、あるいは処理能力が減退する
人を信用、あるいは頼ることが難しくなる
特定の場所、物、人を避けるようになる
リラックスすることが難しく感じる

【その解説】
いかがでいたか?いくつチェックがありましたか?問題はチェックの数よりも、チェックがついた項目にストレスの原因が潜んでいます。そしてストレス起因の症状が現れます。ストレス医学ではストレスが加わると自律神経系の働きが不調となり、それに起因した症状が現れることが明らかになっています。
紀元前より実践されてきたインドの自然医学であるアーユルヴェーダの生理学でも言葉は違いますが、まったく同じ意味のことを言っています。アーユルヴェーダの生理学では自律神経系の働きはヴァータ、あるいはヴァーユ、ヨーガではプラーナが司っていて、これらは全ての病気の70%の原因となっているとも言っています。
ですからこのヴァータ(ヴァーユ)を増やさない、あるいは乱さないライフスタイルこそがストレスを起因とする症状を予防し、健康回復をするための鍵となっているとも言うことができます。その気をつけるべきガイドラインをご紹介しましょう。
【ストレスを予防するガイドライン】

不規則な生活習慣をしていませんか?例えば食事、睡眠、排泄、運動など規則的な生活習慣をお勧めします。
テンポの早い生活習慣をしていませんか?例えば一度に多くの仕事を速く処理することに価値を置くよりも、他のことに喜びや価値を見出す、テンポの遅い生活習慣をお勧めします。
身体を冷やす生活習慣をしていませんか?例えば身体を温める飲み物、食物、食生活、食習慣、シャワーばかりでなく入浴、冷え性を改善する、内臓を温める生活習慣をお勧めします。
運動不足、あるいは過度な運動(肉体労働)をしていませんか?例えば皮膚の乾燥、冷え、筋肉痛や硬直(こわばり)を緩和するハーブオイルによるセルフマッサージがお勧めです。
怒ったりイライラしたりストレスに敏感になっていませんか?例えばスロー・ジョギング、スロー・トレーニング、スロー・ブレス(ヨーガの呼吸法)などをスロー・トレーニングがお勧めです。

ヴェーダライフではインド式健康回復法のカウンセリングサービスとコーチングを行っています。ご興味のある方は「上部メニュー右のお問い合わせ」をクリックしていただき「お問い合わせフォーム」よりお願い申し上げます。

Leave a Reply