体を温めるとなぜ健康によいかの

「体を温めると○○」というタイトルの本がずいぶん増えてきましたね。実はこれアーユルヴェーダ(インドの自然医療)も同じ考え方なのです。今日のテーマは「体を温めると何がよくなる」かについて考えてみよう!


例えばAmazonで検索してみるとこんなにも多くのタイトルがあります。
1.「体を温める」と病気は必ず治る 石原 結實 (単行本 – 2003/3)
2.実践編「体を温める」と病気は必ず治る 石原 結實 (単行本 – 2007/10)
3.病気にならない!体を温める食材とレシピ 石原 結實 (単行本 – 2003/12/11)
4.やせたければ体を温める! 体温アップダイエット 伊達 友美 (単行本(ソフトカバー) – 2009/12/19)
5.体温を上げると健康になる 齋藤 真嗣 (単行本(ソフトカバー) – 2009/3/16)
6.温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで… 石原 結實 (単行本 – 2004/9)
7.1日1回体を「温める」ともっと健康になる! (知的生きかた文庫) 石原 結實 (文庫 – 2009/5/20
8.体を温めると美人になる 渡邉賀子 (単行本(ソフトカバー) – 2010/2/25)
9.石原結實の体を温めて病気を治すレシピ117 (PHPビジュアル実用BOOKS) 石原 結實 (大型本 – 2008/2/19)
10.石原結實式 体温を上げて健康になる! (別冊宝島 1673 ホーム) 石原 結實 (大型本 – 2009/12/21)
11.病気にならないカラダ温めごはん 川嶋 朗 (単行本 – 2009/2)
12.体質別 体を「温める・冷ます」おいしいレシピ―陰… 中嶋 研二 植木 もも子 (単行本 – 2004/4)
13.体温を上げると健康になる 齋藤 真嗣 (単行本(ソフトカバー) – 2009/3/16)
14.体温力 (PHP新書) 石原 結實 (新書 – 2008/10/16)
15.体温免疫力―安保徹の新理論! 安保 徹 (単行本 – 2004/5)
16.美人になれる体温は36.7℃―体の「冷え… 白鳥 早奈英 (単行本 – 2007/1)
17.体温を上げるだけでヤセる 基礎代謝のいい身体に変えられる!! 春乃 れぃ (単行本 – 2010/1/26)
18.免疫力アップ! 「湯たんぽ」で「冷え性」が治る 低体温が万病のもと (だいわ文庫) 班目 健夫 (文庫 – 2009/3/10)
19.体温免疫力で病気は治る 安保 徹 (単行本 – 2006/6/9)
20.からだを温めると増える HSPが病気を必ず治す 伊藤 要子 (単行本 – 2005/2)
これはもはや健康維持と回復に疑う余地のない事実だと思います。冷えが病気の原因になっていることは東洋医学(中国医学やインド医学)が昔から言っていることですが、例えば基礎体温が下がると免疫力が落ちることとの因果関係が医学的に明らかになったのはつい最近のことです。
そして体温と免疫力と自律神経が連動していることも今では明らかになってきました。例えば自律神経の働きが悪いと血流が悪く、体温が低い、あるいは冷えがあり、免疫力を下げることになり、体の不調が続き、病気にかかりやすいということになります。
さらに最近では自律神経のスイッチが頸筋(特に首の後ろの筋肉群)にあることが明らかになってきました。例えば頸筋に負担をかける作業や姿勢、あるいは怪我や事故(むちうち症など)によって自律神経の働きが悪くなってしまいます。するとさまざまな不調が出て、体温の低下、免疫力の低下につながります。
体を温めるということはこりを和らげ、血流を促進し、精神的ストレスを緩和させ、自律神経の興奮を抑え、また腹部から胸部の筋肉緊張を和らげるので呼吸が深くできるようになり、発汗を促進させるなどなど、体にとってよいこと尽くめです。
体を温めると方法は、特に下半身を使う運動や労働、温浴、体を温める食材、暖かい飲食物、精神的ストレスの緩和などなどです。まずはできるところから気をつけていきましょう。

Leave a Reply