簡単&効果的!今世界で話題のアーユルヴェーダ簡単健康法

インドの自然療法であるアーユルヴェーダからまた一つ現代社会にヒットしそうな話題です。それはOil Pulling(オイル・プリング)と言われる簡単健康法です。その正体は如何に?


セサミオイル(ごま油)を口に含んで15分程度うがいをして、吐き出す健康法です。毎日続けることで各種の不定愁訴(原因不明の症状)や慢性病の回復効果があることが医学的に証明されているのです。
インドの食品会社では一回づつの使い切タイプにして製品化し、大々的にCMもやっています。何んだこま油か!眉唾じゃないか?と思われたでしょうね。インドのアーユルヴェーダではオイルマッサージをベースにした各種治療法によって病気回復、健康増進がよく知られえていますが、そのオイルの中身は何かは知らない人が多いでしょう。
実はこれ、各種の薬草を煎じた液にごま油やココナッツ油、精製バター、その他のオイルを基材にしてマッサージオイルを製品化していきます。目的別に500種類ほどあります。その中でもゴマ油は最もよく知られるベースオイルになります。それは最も酸化しにくいオイルだからです。
さて話をOil Pulling(オイル・プリング)に戻しますが、これを提唱したのは Dr. Karach M.D(医者)です。実は元々あったアーユルヴェーダの日常健康法の一つをピンポイントで引っ張りだしたという感じです。しかし毎日15分間テーブルスプーン一杯のごま油でうがいするだけで、健康維持、病気回復だけでなく、実は顔の筋肉をまんべんなく動かすのでお顔のしわ、はり、つやなど美容にも効果があります。まずはCMをご覧下さい。
IDHAYAM WEALTH OIL PULLING (You Tube)

Leave a Reply